FaceReader

X-Cite 200DC蛍光顕微鏡用照明装置とは

ルーメン・ダイナミクス社のX-Cite200DC蛍光顕微鏡用照明装置は、セルフ・フィードバック型として高名なX-Cite Exacteの基本性能はそのままに、フィードバック機構を省いてランプ性能に徹した、コスト・パフォーマンスの高い製品です。

X-Cite Exacte

Points-Exacte

◇ 2000時間完全保証のインテリ・ランプ搭載

従来、わずか200〜300時間の寿命しかなかったHBOランプは、「頻繁に切れ、しかも面倒な交換調整が必要になる」、「ユーザー自身での交換調整ができず、サービスマンを待たねばならない」、「何と言っても寿命が短すぎて、いつ切れるか分からず不安だ」などの理由から、重要なタイムラプス実験などにはどうしても敬遠・躊躇されてきました。
X-Cite 120Qのインテリ・ランプは、通算の点灯時間を累計でモニタしています。さらに「2000時間完全保証」。
しかもこれは単なるカタログ・スペックではなく、「たとえ1999時間で切れたとしても無償交換」という形でお客様にご満足いただけるサービスを目指します(ただし、弊社までの片道分送料のみご負担下さい)。

◇ ワンタッチで交換完了・メインテナンス・フリー

さらにX-Citeの「インテリ・ランプ」は、HBOランプでは必須の煩わしい芯出し作業を一切必要としません。ランプは完全に工場でアライメント調整を済ませたアッセンブリの形で出荷されますので、ランプ交換はお客様の手でも簡単に行っていただけるばかりでなく、その後の調整は一切不要です。

◇ レスポンス・タイム5msの超高速シャッター内蔵

マニュアル、あるいはTTL信号の入力により制御するシャッターは、X-Cite Exacteをも凌ぐ5〜6msecを達成しました。

◇ 優れたコスト・パフォーマンス

安定性と長寿命、そして強力な明るさを示す200DCのランプは、X-Cite Exacteと共通です。さらに光量(輝度)調整もX-Cite Exacteと同様の1%刻み。細かい光量調整と長寿命、そして高速シャッターが要求されるご実験には、迷わずX-Cite 200DCをお選びください。


株式会社ソフィア・サイエンティフィックは、このX-Cite 200DCの同等品として、X-Cite Exacteのデモ機をご用意しています。いつでもこちらからご用命ください。

X-Cite 200DC主要諸元

 
内容構成 200W・DCランプ・モジュール、LLG(リキッド・ライトガイド)、各顕微鏡用アダプタ、フットスイッチ、電源ケーブル、取扱説明書、その他付属品一式
ランプ 200W 水銀ランプ DC
ランプ寿命 2000時間完全保証, 2500時間(標準値)
アダプタ 顕微鏡各社スタンダードに準拠(別紙顕微鏡アダプタ表をご参照ください)
フィルタ バンドパス、 340-800nm, 固定型
シャッター フロントパネルボタンあるいはフットスイッチ、TTL入力による レスポンス時間: 5-6 ms
光量絞り ND (Neutral Density)メッシュあるいはマニュアル・コントロール 0-100%
ウォーム・アップ時間 4 分 (標準)
パネル・コントロール 電源 on/off, シャッター open/close,マニュアル光量調整
パネル・ディスプレイ ランプ点灯時間累計・ステータス表示
パネル・ステータス・インジケーター ランプ on、シャッター open, LLG(ライトガイド)の挿入完了
パワーサプライ ユニバーサル・インプット
入力電圧 100-240VAC, 50/60Hz
電流 3.5A 最大(120VAC),・2.0A 最大( 240VAC)
入力サージ 50A 最大 (寒冷始動時)
ヒューズ デュアルヒューズ F5.0A 250V, 5x20mm
サイズ 34cm x 18cm x 20cm
重量 4.9kg
承認・認可等 CEマーク IEC, 北米スタンダード
保証 1 年間 (ランプとライトガイドを除く)